FC2ブログ

出雲文化伝承館

11月半ばに 皆生温泉、出雲大社 へ1泊バス旅行に行きました
せんと君 のぬいぐるみが座っているバスに乗りました
「僕が目印、違うバスに乗らないで~」

P1200654.jpg






出雲文化伝承館 を見学しました
お堀には鯉が泳いでいてカラスなどに襲われないように糸が張られています

P1200659.jpg




出雲文化伝承館の 長屋門 です
P1200657.jpg




出雲の町はどこもかしこも
千家國麿さん
高円宮典子様
のご成婚フィーバーで盛り上がっていました

P1200676.jpg




江角(えずみ) 邸の平面配置図です
図面の下にある長屋門をくぐって入ったところは約2000坪の敷地
江角家を移築した建造物です
釘を使わずに木材を組み合わせて建てているので
解体して再構築できるのですね~
長屋門、母屋、茶室、庭園がそっくり移築されています

P1200673.jpg


P1200674.jpg




母屋の全景
平屋建てですが二階建てほどの高さがあって夏は涼しいでしょうね~

P1200675.jpg




母屋に入った土間部分で上に目をやると・・・
黒光りした大きな梁(はり)がすご~い

P1200670.jpg








八畳、十畳、十畳の三間続き 広い~
P1200662.jpg




庭木も移植してお庭そのままを移築・再現しているそうです
P1200664.jpg




お庭に面した書院造りの部屋の床の間
床柱には四方柾目(しほうまさめ)の柱が使われています
右側の金色に輝く天袋の襖には・・・
金箔が貼られています

P1200668.jpg



四方柾目の床柱と金箔張りの襖
写真では二方向の柾目が確認できます
見えていない二方向も柾目なんですよ
四方向からの柾目、全面柾目の柱はなかなか手に入らないとか・・・

P1200667.jpg



金箔が貼られた小襖です
P1200669.jpg



土間から敷台間、中ノ間の写真です
右側の太い柱は・・・

P1200672.jpg




大黒柱です
障子の桟もおしゃれですね

P1200663.jpg




稲わら細工の宝船
これは新しいものかな~

P1200665.jpg







出雲伝承館の外で見つけた水栓施設
八岐大蛇(やまたのおろち) をモデルにしています
後ろのペダルを押すとしばらくの間水が出ます
三匹の大蛇(おろち)の口から水が出るのですが
どれから出るかわかりますか?

P1200679.jpg
記紀神話によると
頭尾が八つに分かれている八岐大蛇(やまたのおろち)を
素戔嗚尊(すさのおのみこと)が退治して奇稲他姫(くしなだひめ)を救い
その尾を割いて天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を得たと伝えられる
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示