FC2ブログ

2014年10月の記事 (1/2)

もみじ饅頭のお酒!?

広島の厳島のおみやげで有名なのはもみじ饅頭ですが
もみじ饅頭 の お酒 って初めてです

P1200560.jpg



おすすめの飲み方は
ミルクとお酒と1:1の割合でブレンドとのこと

P1200563.jpg




抹茶のお味だそうです
あんこの味がするのか楽しみで~す

P1200562.jpg
スポンサーサイト



農機具とお別れ

去年の暮れに
ハーベスタ(脱穀機)、バインダー(稲刈り機)、唐箕(とうみ)
運搬車などを知り合いに譲って引き取ってもらいましたが

今回は
大型ごみとして市の収集車に回収してもらいます
収集車が来る前に記念撮影です

右側のブリキ缶は玄米を入れておく 貯穀器 です
何俵ぐらい入るでしょうか
少し前まで使っていたものです

これよりも大きい貯穀器もありますので
それも大型ごみとして引き取ってもらいます

P1200572.jpg



次は
いかにも古色蒼然としたダンボール箱ですが
見るのは私も初めてです

上の箱には文明式火炉(かろ)
下の箱には文明式・軸流送風機と書かれています
送風機には国謍(営)検査合格と記されています

製造元は
奈良市南京終町文明精機工業株式会社となっています

文明精機の会社は現在もあったとしたら
今は何を作っているのでしょうね~
京終(きょうばて)と読むのは知らない人には難しいでしょうか

P1200574.jpg


火炉(かろ )の箱の中身です
その昔、天日干しの後、脱穀した玄米を
乾燥機に入れて更に乾燥させていました

この火炉の中で練炭を燃やして
熱風を送風機で送って乾燥させていたものです

そのまた昔には
天日干し後に脱穀した玄米を莚(むしろ)に広げて干して乾かしていたので
その名残で
収穫した玄米をしっかり乾燥させておきたいと考えられていたのだと思います
乾燥が不十分だと米の質が低下しておいしく食べられなくなります

竹竿に稲藁を干して天日干しするだけで
充分乾燥することがわかってからは
これらの乾燥機は使わなくなりました

収獲したお米は売ったり、1年かそこらで食べきってしまうので
個々の家庭で玄米の備蓄をしなくなっているように思います

今のところ食糧難になる心配はありませんから
古古米になるまでも備蓄をしている農家さんは少ないのでは
ないでしょうか

P1200577.jpg




火炉からとりはずしたサーモメーター(温度計)です
18℃ぐらいの気温でちょうどあっていますね
使えるかもしれないし、記念に残しておきます

でも考えてみると・・・
気温計としては零下が測れませんし
2℃刻みの目盛りでは温度計としては
不正確でおよその温度だし
40℃以上の温度を測ったり
100℃近い高温は普通の生活ではありませんね
火炉・ボイラーの温度計のことだけはありますね~

P1200575.jpg




温度計を横から見たところです
金属棒部分で温度を検知するのでしょうね

火炉を使っていたお祖父ちゃんは温度計をチェックしながら
適切な温度管理をしつつお米を乾燥させていたのでしょうね

P1200576.jpg

大根とブロッコリー

聖護院大根です
成長すればまん丸の大根になりますが
まだ直径が7~8センチほど
10センチ以上にならないと収獲できませんね~
煮るとやわらかくておいしいです

P1200582.jpg



こちらは長大根
直径が5~6センチぐらいなのでまだ収獲には早いです
でも
蕪や大根の若い葉っぱはおいしいので
間引きしながら食べるのもいいですね

洗った葉っぱを刻んで
サッと茹でてからゴマ油で炒めて
チリメンジャコを加えて醤油で炒り煮にすると
あったかご飯のお供に最高です

P1200581.jpg



ブロッコリーはもう収獲しています
ちょっと小さめで形も良くない~(きれいな丸になっていない)
しまりも悪い(ぎゅっと固くつぼみがしまっている方がいいですね)
家庭用だからこれでも良しとします~

P1200583.jpg
P1200584.jpg



畑の横で咲き始めている石蕗(つわぶき)
冬に向かう頃
黄色い花を咲かせてくれます

P1200587.jpg





斑入り(ふいり)の石蕗(つわぶき)もあります
葉緑素が丸く抜けている模様が
気持ち悪い!
と感じるか

かわいい!
きれい!
と感じるかは見る人次第です

P1200586.jpg

ホーム玉ネギ

ホームセンターで小さなタマネギが売られていました
ホームタマネギといわれるもので
この小さな玉ネギを植えておくと
来年の3~4月頃に収獲できるそうです

P1200571.jpg



さっそく黒いビニポットに植えて
芽が出て育ったところで畑へ定植します

タマネギは種蒔きをして自分で苗作りをするか
玉ネギ苗を買って植付けますが

これくらい育った玉ネギの子どもを植えておくと
通常の収獲期よりも早くに掘り上げられるとのこと

初めてなので試してみます

P1200580.jpg

近鉄・ケーブルカー

宝山寺からの帰りは
鳥居前駅まで近鉄・ケーブルカーに乗りました
子どもさんに大人気の ワン・ニャンケーブルカーですよ~
これはワンちゃん・犬のケーブルカーです

P1200556.jpg



駅長さん()の制帽をかぶっています
P1200557.jpg



そしてこちらはニャンちゃん・ネコのケーブルカーです
まん丸サングラスがかわいいですね

近鉄生駒駅直結のケーブルカーで
鳥居前駅から宝山寺までが290円です

宝山寺への初詣や春秋の行楽シーズンには
たくさんの人出になります
ケーブルを乗り継いで生駒山上遊園地まで
行くことができますよ

ケーブルカーの軌道は複式になっていて
二つの線路がありますね~

しかも
行き違いができるように退避レールがあり
私が乗っている列車は右側の退避レール上を走っています

すれ違いざまに電車の中から手を振って
バイバイの挨拶を交わします
子どもさんには大うけです

P1200559.jpg

宝山寺へハイキング

日曜日にハイキングに行きました
山のフィトンチッドの香りにつつまれて歩いて行きますと
小さな峠にさしかかり写真を撮っていると
向こう側からもハイキングのグループがやってきました

すれ違うときには道の端っこに寄って
「こんにちは~」と挨拶を交わします

山歩きをするとなぜか
挨拶のマナーが良くなるのは不思議ですね~

P1200541.jpg





のぼって歩いて
生駒市の宝山寺(ほうざんじ)につきました
商売繁盛の御利益があるという宝山寺は
大阪からの参詣者も多く
昔は宝山寺参道には門前町の賑わいがあって
芸者さんの置屋もあったようです

P1200542.jpg




境内では障子の張り替え作業がはじまっていました
たくさんの建具ですね~
もうすぐやってくる冬支度とも言えますね
新年は真っ白な障子で迎えましょうという具合ですね
外注しないでお寺の人達が張り替えをしているようです

たくさんあるわけではないのですが
我が家はプロに頼んで張り替えてもらいます

P1200543.jpg




これから洗いと剥がしを待っている障子です
写真の左側にある洗い場で洗って剥がしています

それにしても右側の障子は上の方が真っ黒になっています
お線香の煙や灯明のススで黒くなったのでしょうね~
毎日の勤行のたまものといえますね

P1200547.jpg

変なトウモロコシ

今年、3回目の収獲をした
ドルチェヘブンのトウモロコシの一つです
皮をむいたら稲の穂みたいなのがくっついていました

P1200515.jpg 





雄花のつぼみかと思って
しばらく水を入れたコップに茎を下にして挿していましたが
コーンの粒がへこんでしおれそうになってきたので
水から取り出して写真撮影をしました

P1200516.jpg





花が咲くかと期待したのですが無理みたい・・・
結局、何かはよく分からず終いになりました
コーンは茹でて食べましたが、普通に甘くておいしかったです

P1200517.jpg

3回目のトウモロコシ収穫

今年3回目のトウモロコシを収獲しました

8月初めに種蒔きしたドルチェヘブンです

例年、1袋100~200円ぐらいの安い種を買って蒔いていたのですが
バス旅行で訪れた徳島種苗さんからいただいたドルチェヘブンを蒔いたところ
これまで食べたことのない甘さに驚きました

2回目の種蒔きでは
1回目以上の成長ぶりで楽しみに期待していたのに
台風で倒されて残念な状態になりました

3回目の今回は・・・
成長にばらつきがあり
充分に熟していない実もありましたが
無農薬にもかかわらず全く虫の被害がなくて
きれいなコーンになりました

実が小さいのは相変わらずでしたが(肥料不足かも?)
甘くてきれいな実だったので
ラッキーでした

P1200504.jpg




黄色と白のバイカラーのドルチェヘブンのトウモロコシです
P1200505.jpg





柚子です
今年は色づきが早いな~と感じています
いつもはまだ青柚子なんですが・・・

柚子は成長とともに枝のとげが実に刺さって
傷がつきますので
先日、夫がとげ切りをしてくれましたが
時、既に遅しで
いくつも傷がついてしまってました

P1200506.jpg




こちらはレモンです
柑橘類のなかではレモンは多肥料を好むようです
3,6、9、11月ごろに有機肥料をやります

最近は青切りレモンも喜ばれますので
ぼちぼち収獲して友達にあげたりします

奥の方で濃い緑色をしているのはスイートスプリングです
はっさくと温州みかんの掛け合わせだそうで
物足りないほど酸味がなくて
酸っぱくないみかんです
はっさくの遺伝子を受け継いでいるため
皮は固くてナイフがないとむけません

P1200507.jpg

10月の花写真

写真のサイズが適正にアップできました~

ちょっと前の花写真ですが・・・
ダリアです

ダリア





四苦八苦した失敗経験から
半分のサイズ(面積的には1/4)にもできるようになりました

P1200472.jpg ダリア




高砂ゆり
赤っぽい筋が高砂ゆりの特徴だそうですが
交雑して赤い筋のない
真っ白いゆりが増えているそうな・・・

P1200466.jpg





アマクリナムも咲いてきました
花茎が3本出ました
アマリリスとクリナムとの交配種だそうです

P1200465.jpg

すでに1週間が・・・

新しいブログに引っ越して
1週間がとうに過ぎたというのに
まだ写真がアップできません

できないというよりは
適正なサイズで写真がアップできなくて困っています

でかい写真になって左半分でちょん切れてしまうので
しばらくは文字だけになります・・・

写真サイズが調整できるようになれば
野菜や花の近況写真を載せたいと思います

台風18号も19号もたいしたことなく過ぎました
それでも風でゴーヤが倒れたので
これを機に片付けて倒しました

ゴーヤのそばに植えていたバジルがたくさん収獲できたので
包丁でこまかく刻んで少量の塩を加えてオリーブオイルに漬けて
バジルオイル(バジルペースト)にしました
ミキサーなどですりつぶすより
包丁で刻んだ方がいいですね~

ネギも植え替えをしました
白菜、小松菜、チンゲンサイ、春菊は定植待ちです

黒いビニールポットではニンニクやらっきょうが芽を出してきました
イチゴの苗もしばらくビニポットで育ててから畑へ定植します

そろそろ
サツマイモを掘らないと・・・
ほんの少しの5株だけですが・・・